ゆるっとキモノと、ビールと。

ハレではなくケ。ゆるっと着物を着て、楽しくビールを飲めたら最高。

多治見のピアス

今日は手前味噌を作るイベントに参加してきました(*´꒳`*)ちょうど味噌が切れちゃって、そしたら味噌イベントの連絡……これは作るしかない!でも味噌って1年近く寝かすんだとか。発酵。しばらく使えないからやっぱり買わなくちゃですね……根津ら辺にお味噌屋さんあった気がするから買いに行くかしら。

 
さて、そのイベントの参加者に多治見出身の方がいたんです。多治見!多治見ですと!?とテンションあがる私。いいなぁ多治見。焼き物の街。職人と窯元。物作りの街出身なんて素敵じゃないですか!とわいわい言う私。しかし相手が若干困惑気味……?
「今まで多治見出身って言ってそんなに反応されたことなくって。だいたいは、多治見…?岐阜?あぁあの暑いところね、位の感じなんですよね。だからそんなに多治見を良く言ってくれる人に出逢わないからびっくりしちゃって」
まぁ、出身地の良さってあんまり分からないものですよね。出身地の特産ならまだしも、産業とか工芸なんて言える人はなかなかいないと思う……私は千葉出身ですが、房州うちわとか、唐桟とか?銚子縮は前に巾着貰ったなぁ。いずれは故郷の伝統品をとも思いますが、それまであるかしら。
 
さて帰りに寄ったお店でピアスのお買い物。

f:id:itgreco:20161204225121j:plain

まさかのmade in 多治見でした。美濃焼のピアスでございます。可愛い。洋服にもキモノにもいけます。まぁピアスは和洋分けないけどね、にしてもシンプルで艶やかで、それでいて癖なく可愛らしくてよいです。七窯社という三代続くタイル屋さんなんだとか。いいですね、タイルとか焼き物大好き。

 

ちなみに買ったのは東京キッチュ。他に帯留とか、アクセサリー、バッグ、ノートとかその他色々あって楽しかったです。ソフト神棚素敵だったな〜(*´∇`*)

f:id:itgreco:20161204231046j:plain