ゆるっとキモノと、ビールと。

ハレではなくケ。ゆるっと着物を着て、楽しくビールを飲めたら最高。

割烹着がやってきた

先日割烹着について書いてから、割烹着が頭を離れなくて。気になったりツボに入るとダメなんですよね、ひたすら調べちゃう。とにかく割烹着について調べて調べて調べていました。形とか、丈とか、色とか……夜な夜な検索しまくる私( ˙-˙ )まぁこの辺についてはまた後日。


そして結局買った割烹着がこちら。

f:id:itgreco:20161208002758j:plain

ブランドものではありませんが、タグには大竹商店と書いてあります。白の和装用。なんの変哲もない一般的なやつです。個人的には残念ですがレース付きです。笑

f:id:itgreco:20161208084559j:plain

もちろんフリル付き。笑

f:id:itgreco:20161208085158j:plain

前か長く、後ろが短め。これは個人的に凄く好き!メイドさんみたい!(´∀`*)笑


今回買うにあたってこだわったのは、和装用ということと、丈。

和装用表示がないものは袖の振りが短く、キモノの袖収まるの?とやや不安。

あとは後ろの締め方。そもそもすっぽり被るタイプや、首後ろが開かないタイプ、腰辺りが開かないタイプと色々ありました。私はお太鼓しょわない代わりに文庫結びが多いので、後ろが開く方がいいかな〜と。


丈については……完全に見てくれです。私は身長がかなりのミニマムサイズ(145cm)なので、一般的な90cmも膝辺り、人気の120cmとかもうキモノ見えないよって感じでした(*_*)

膝辺りの90cmでも良かったんですが、まぁ床の雑巾がけする訳でもないし(今のところ)、サザエさんのフネさんだって膝上割烹着だし、バランス的に短い方がいいかなと思い短めをチョイス。この割烹着はamazonで買いましたが、丈が80cmや85cmもあったので小柄な方には良いと思いますよ!ちなみにお値段2,000円でした。


素材も麻混がいいとか、色も茶色がいいとか色々ありましたが、まぁマイファースト割烹着と思えば可愛いものです(*^ω^*)

洋服の上に着た感じは完全に小学校の給食当番。懐かしい!キモノの上に着るのが楽しみです。