ゆるっとキモノと、ビールと。

ハレではなくケ。ゆるっと着物を着て、楽しくビールを飲めたら最高。

ゆるっとキモノで銀座上陸。

事の起こりは映画を観に行きたいと言ったところから。

台湾の伝説的映画『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』を観たくて。上映してる都内の映画館が新宿と銀座だったんですよね。それで新宿の予定でキモノ着てたら「よし、銀座にしよう」の声が……。

うええぇっ?!!銀座?!銀座ですって……!?!

 

キモノはあくまでゆるっとカジュアル派。ハレではなく思いっきりケ。正絹ではなく太物(木綿、麻、ウール)を愛着する私。

銀座でキモノなんて、もう、そりゃハイソな方々がお蚕祭りなところな訳で、そんなところに太物女が行ったりしたら「あらあら、あの方ウールでらっしゃいますよ」「家着のウールで銀座にお出かけなんて、くすくす」みたいな会話が聞こえるんですよねっ?!怖いとこですよねそこ!!!(言いがかり。

 

いや私は経験ないですけどいるらしいじゃないですか、そういう方。そういうのを避けるために私はオシャレなところではなく赤提灯の居酒屋を選んでるので(おじちゃんからチヤホヤされるし笑)、わざわざ銀座行かなくてもさー!と思う訳でした。ビビってますね、本当に向かう途中の表情は強張っていたそうです( ˙-˙ )笑

 

一応目立たないようにした結果のコーディネート。

f:id:itgreco:20170505232224j:plain

長着:ウール(深緑にお花)

半襟:相変わらず手ぬぐい

帯    :正絹博多半幅帯、きりっと文庫結び。

足元:綿白足袋(福助)に黒塗り小町下駄。

鞄    :黒革のショルダー(クラッチバッグ

小物はなんとなくカジュアルになりすぎないようにしましたよ……!半襟どうにかしろって感じですね!

 

そうしてたどり着いた銀座。有楽町の駅辺りは気楽でしたが、元プランタン銀座辺りから挙動不審になる私。うはー前から上品な色無地?な女性が来るよー!ぎゃー!とかなってましたが、はい、ただの被害妄想でした(笑)

f:id:itgreco:20170505234001j:plain

結果、当たり前な話ですが別に何もございませんでした!

勿論そういうお店に入れば別かもですが、まぁ道歩いてるだけですしね。洋服の人とか、もう銀座かどうかなんて関係ない位の装いな訳ですし。私も頑なだったんだろうなぁ、街が変われど気を張らずにゆるっといたいものですね(*´꒳`*)

 

長くなったので映画の話は次に続く……。