ゆるっとキモノと、ビールと。

ハレではなくケ。ゆるっと着物を着て、楽しくビールを飲めたら最高。

ぽっくり復活〜深川のおっちゃん編〜

以前の記事でも書きましたが、私下駄ラバーです。

コレクターではないので数はないですが……見てるだけでにやつく位に好き(笑)ちなみに草履は持っていません。

そして何より履物屋さんが大好き!好きな台と鼻緒を選んで、自分の足に合うようにすげてもらう……セミオーダーというかオーダーメイドというか、それでぴったり足にはまって吸い付くようになったらもうハッピー(*´꒳`*)

私みたいに最初から完成してる下駄を履いてみてダメだった人には特に履物屋さんに行って欲しい。いや本当に感動しますよ!

 

さて今回はぽっくりです。

5年近く前にたんすやさんで古着購入をしたものです。鼻緒が緩いし鼻緒可愛いくないしでずっと放置されていましたが、意を決してお直しすること。

 

向かったのは深川。富岡八幡宮深川不動尊のある下町です。

 

目的地の鈴木屋履物店に到着。

f:id:itgreco:20170509143426j:plain

以前散歩してた時に偶然ふらっと立ち寄り、勢いで小町を作ったお店です。台が並んでるとつい吸い寄せられちゃうんですよねー。

 

ここのおっちゃんはチャキチャキの江戸っ子。台や鼻緒の選び方から何までめっちゃ口出ししてきます。

どの位口出しされるかというと、

・千両下駄いいなって言ったら「あんたには似合わないからダメだ、こっち(小町)」と千両下駄を買わせてくれない。

・先客の女の子を指して「逆にこっちの姉ちゃんには小町は似合わないから千両」となる。

・鼻緒選んでても「あんたこういう渋いやつに興味あるんだろ?でもこの台にこの鼻緒はおかしいからやめとけ」と拒否される。

等々。大変親身にアドバイスしてくれます。私こういう職人気質なおっちゃん大好きだから嬉しい!下町ですね!

おっちゃん曰く「そういうのは分かる人間が教えてやんなきゃダメなんだよ。今はお客さんに言われた通りにやる店が多いんだろうが、俺にはできないね」とのこと。うむ、かっこいいね、粋だねおっちゃん!

 

そんなこんなでお直し開始……さぁどう変身するでしょうか(*´꒳`*)

f:id:itgreco:20170511221209j:plain

(参道付近にある和菓子屋さんでお団子。深川飯のおにぎり美味しかった〜♡)