ゆるっとキモノと、ビールと。

ハレではなくケ。ゆるっと着物を着て、楽しくビールを飲めたら最高。

SNS時代にキモノの価値が上がっているらしい

Facebookのタイムラインを見ていたらこんな記事が流れて来ました。

 

SNS時代にキモノの価値が上がっている』

 

この紹介文を読んで、「そうか、キモノを着た⇨SNSにあげるではなく、SNSにあげたい⇨キモノを着る、みたいに結果と目的が入れ替わって逆転の発想でキモノを着るようになるのか。ゆるっとキモノのブログを書いてる身としては気をつけなくちゃなぁ……」とか思ったのですが、そういう趣旨じゃなかったです。いや近い?

appmarketinglabo.net

 

 キモノについての部分を引用するとこんな感じです⬇︎

 

女子大生:
ちょっと前までは、ここまで「着物を着たい」なんて言われてなかった。むしろ「着物は歩きづらいし、トイレ行きにくいよね」とか言われてた。

でも、みんな手の平を返した。みんなあれ着て歩きたがる。インスタにあげるためですよね。着物レンタルって1日1万円くらいして高いんですけど。

真っ先に「着物が着たい〜」って言い出すヤツとかは、もう頭の中でインスタでいっぱい「いいね」つくのを、ちゃっかり想像してる感じ。笑

 

 まぁ目的はSNSなのかもだけど、個人的には楽しい話です(o^^o)和割とかあるんだ!いいな!

 

前はレンタルのあの妙に発色がいいキモノを見るたびになんともいえない心境になっていましたけど、彼女達にとってはフォトジェニックなキモノなんでしょう。そう思うとなんかいいですね〜(*´∀`)♪

 

f:id:itgreco:20170525230922j:plain

芍薬の、蕾。

 

個人的な主観ですが、日本人って世界の先進国の中では群を抜いて、自国の民族衣装が好きな人の割合が高いですよね。昔と比べたらそりゃキモノを着る人口は減ってるんでしょうし、嫌いな人もいるんでしょうけど……。

七五三、成人式、大学の卒業式、結婚式、この辺りでは着る人も多いから触れ合ったり見る機会もあるし。街で見かけたら、まぁキモノパトロールな方はさておき、割とプラスな目で見られたりもしますしね。「お、姉ちゃんキモノいいね!」とか言われたしね(笑)

他の国だと街中では民族衣装を見ること自体少なさそう。見かけることすらなかったら、更に遠い存在になりそうだし。

 

それを考えると、観光地のレンタルでもなんでもいいからキモノを目にするのって馬鹿にできない効果を生むのでしょう。さ、私も一役買うかな(^◇^)