ゆるっとキモノと、ビールと。

ハレではなくケ。ゆるっと着物を着て、楽しくビールを飲めたら最高。

昼夜で気温差があるうちは安心のしじらで*

あっという間に5月も終了。春というより一気に夏モード。でも朝夕はまだかなり涼しくなりますよね。寒がりで寒暖の差に弱い私(通称:寒暖差アレルギー)としては薄手の長袖くらいの格好でいたいところです。肩とか出せない。おなかも冷やせない……。

 

そんな時は君に決めた!しじらの出番です。

透け間のない綿で、でもぽこぽこしているから肌にべたつかず、さらっと着れる。夏着物カテゴリーにもされますが、さすがに真夏は厳しいなー。でもこの位の時期の単衣としては優秀なので、ちょっと暑いかもな時期にはついつい手が伸びてしまう子です。

f:id:itgreco:20170529003722j:plain

長着:単衣の阿波しじら

襦袢と半襟:いつも通り。。。

帯 :麻の紅型調の半幅帯。

帯締:夏もののレース帯締め

 

帯は去年に大塚呉服店からお迎えしたもの。今年も販売してましたね。青系ですが色んな色が入っているので合わせやすいです。桃色の帯締め入れて見たら、お、アクセントになって良い感じ(*^_^*)

f:id:itgreco:20170529003556j:plain

何も考えずに「帯締め・夏用」位のノリでネットショッピングのかごに突っ込んだのですが……帯留したかったら三部紐じゃないか!という当たり前のことに全く気付いていませんでした。名古屋帯締めないし、帯締めも使わないもんね……紐位にしか考えてませんでした、失敗した(@_@;)でもこれはこれで可愛いからいいですよね?結び方も見よう見まねだけど(笑)

 

ちなみにこの日、上野公園に行ったらさつき祭りが開催されていました。

f:id:itgreco:20170529004155j:plain

ぱっと見「ツツジ?」と思っていましたが時期が違いましたね。つつじ科つつじ属の一種とのことなので、一応親族ではあるみたいです。さつきの方が小ぶりで葉が硬く、盆栽向けなのだとか。確かにさつき祭りは盆栽の展示でした。

f:id:itgreco:20170530105242j:plain

何をどうしたらこんな形になるんだ……!盆栽の世界は本当に奥深いんだなぁと思います。私は観葉植物を育てるのすら必死なんですけどね。